2018年08月31日

2018年度電験三種試験日です

皆さん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

来る9月2日は平成30年度電験3種の試験日です。
1年間の勉強の成果を発揮する日です。

ここまで来たら、新しい参考書や問題集に手をつけないで下さい。
いままで使いなれた参考書と問題集の見直しをしましょう。

試験会場には受験票、シャープペンシルか鉛筆、消しゴム、時計、電卓を持って行きます。
受験票には、写真を忘れずに貼っておきましょう。

試験会場には「30cm以下の透明な定規」の持ち込みが出来ます。
必ず「30cm以下の透明な三角定規」を持ち込みましょう。

特に30度、60度、90度の角度が付いた三角定規は必須です。
三相交流のベクトル図を描く時に使います。

ベクトル図を使うと計算が楽になります。
あるいは、場合によっては計算をしなくても答えを出す事が出来ます。

明日の夜は準備に間違いの無いようにしましょう。

無料メルマガ「電験3種過去問の傾向と対策」を配信中です。





posted by 電験3種傾向と対策研究会 at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
有料メルマガ「電験3種に合格しよう」の登録案内です。
メルマガ電験3種過去問の傾向と対策の登録はこちらです。