2009年11月05日

電気が無くなると

先日、「もしも」というテレビ番組で二人の女性タレントが、電気のない生活を体験していました。携帯電話の充電はもちろんの事、掃除機や蛍光灯も使えない生活です。とても、不便な生活です。
あるいは、「原発解体」という番組では、今後、寿命を迎える原発が多いのですが、その解体費用は多くかかり、また処分場がまだ決まっていないことが放送されました。それにも関わらず、まだ原発の建設が予定されています。俗に「トイレのないマンション」と揶揄されてきた原発ですが、その電気エネルギーは十分な活用ができません。十分に活用するためにはダムを建設しなければならないからです。しかしながら、新しい民主党政権はダムの建設を削減する方針でいます。ダムを建設しないで原発を建設しても原発の効率的な運用はできません。どういうことでしょうか?
また、電気自動車のブームが始まろうとしています。テレビ番組に出演した、ある電気自動車メーカーの社長は
「走行中にCO2を排出しません。環境に易しいエコな自動車です。充電には家庭用電源を使います。」
と発言しました。
彼の発言はウソではありませんが、正確ではありません。どういうことでしょうか?
電気は重要なエネルギーです。普段、気がついていませんが、今後、ますます重要性が増して行くエネルギーです。電気は天から降ってくる訳ではありません。電気は他のエネルギーから電気エネルギーに変換して得られているものです。
火力発電で使用する石炭、石油そして原子力発電で使用するウラニュウムも輸入品です。
今後、他国の政情や価格の変動によって電気の供給が不安定になる可能性もあります。
このような、一般には知られていない電気の重要性を電気が専門外の方でも理解できるように、そして電験3種の受験生の方にも役に立つように、ひとつづつ段階を踏んで、電気の解説をしていきたいと思います。
にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


posted by 電験3種傾向と対策研究会 at 18:38| Comment(0) | 電気とはなんだろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

有料メルマガ「電験3種に合格しよう」の登録案内です。
メルマガ電験3種過去問の傾向と対策の登録はこちらです。