2017年03月19日

徹底解説電動機発電機の理論

みなさん こんにちは 電験3種傾向と対策研究会です。

電験は電気技術に関する知識が問われる試験です。
理論、電力、機械、法規の4つの分野について出題がされます。

このうち、機械は理論と並んで合格率が低い。
これは、計算を求められる上に、機械動作のイメージが分かりにくい事が原因の一つです。
この分かりにくい機械動作を、力学と電磁気学の基本から解説しているのが[改訂版]徹底解説 電動機・発電機の理論の理論です。

この書籍の画期的なところは、その内容の多くがWEB上に一般公開されている事です。
従って、内容を確認した上で、ネットで注文する事が出来ます。

さらに、内容の一部は動画でも解説されています。
活字では分かりづらい内容も、動画ならば理解しやすい。

電験3種受験生はもちろんのこと、電験2種、電験1種受験生にも役立つ内容です。
合格へ向けて、あらゆる方法で勉強を進めましょう。

無料メルマガ「電験3種過去問の傾向と対策」を配信中です。





posted by 電験3種傾向と対策研究会 at 18:27| 学習方法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
有料メルマガ「電験3種に合格しよう」の登録案内です。
メルマガ電験3種過去問の傾向と対策の登録はこちらです。